夜半の光り 夢の中の言葉 その意味するものとは

アクセスカウンタ

    
   深呼吸しましょう〜 風を感じて

hukoさんの参加サークルリスト

趣味の部屋・詩と私
 道造詩集より・憩らひ 

 風は 或るとき流れて行った
 絵のやうな うすい緑のなかを、
 ひとつのたったひとつの人の言葉を
 はこんで行くと 人は誰でもうけとった

 ありがとうと ほほえみながら。
 開きかけた花のあひだに
 色をかへない青い空に
 鐘の歌に溢れ 風は澄んでいた、
 
 気づかはしげな恥じらひが、
 そのまわりを かろい翼で
 にほひながら 羽ばたいていた・・・・・・

 何もかも あやまちはなかった
 みな 猟人も盗人もいなかった
 ひろい風と光の万物の世界であった。
 
 ・サークルメンバーの詩を主に紹介しています。
 ・ウェブリユーザのみ投稿可能です。
主催者:ふーちゃん
作成日:2008/01/08
参加者:43人
      ご質問、ご感想、     メッセージをご利用くださいませ。
小さな予言者、いかがでしたか? 2017年秋に、これまでの作品の 一番元の記録(原文)を 電子書籍で発売します。  現実の仕事場が登場し、 仕事上の二人の関係が明白になり、 ツインソウルの特徴がより鮮明に!! 
        
小さな予言者 サークルリスト/BIGLOBEウェブリブログ
       深呼吸しましょう〜 風を感じて  huko