夜半の光り 夢の中の言葉 その意味するものとは

小さな予言者

アクセスカウンタ

    
   深呼吸しましょう〜 風を感じて

zoom RSS ツインソウルを告白することについて  

<<   作成日時 : 2017/08/05 15:54   >>

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

 ツインソウルを前にすると、他の人には見せない自分が曝け出されてしまいます。つまり、
自分と向き合わざるを得なくなります。ツインソウルであるその人を前にしたときは、自分を
前にしたときと同じ感覚になります。

 前回の記事では、その人(T)を待ち伏せしてツインソウルであることを伝えた話をしました。

 待ち伏せという方法を取ったのは、それしか思いつかなかったからですが、待ち伏せまで
してツインソウルであることを伝えようとしたのは、その思いが切実だったからです。
 2年間、わからなかったのです。その謎がやっと解けたのです。ですから、何としてでも
伝えなければならなかったのです。

 ツインソウルだとわかるまでの2年間、わたしは不思議な出来事が起こる度に、それをTに
手紙で知らせていたのです。知らせれば何か手掛かりがつかめるかもしれないと思いました。
 手紙は郵送することが出来ません。直接渡すしかなかったのですが、これが大変でした。

 一度、Tとは仕事上の関わりが無いことを確認して、先輩(女性)に渡してもらったことが
あります。わたしが所属していた部署の先輩にです。その先輩は、中身が何かは知らない
で、渡してくれました。しかし、何度も頼むわけにはいきません。

 それらの手紙はいずれも無意味なものばかりでした。不思議な出来事の起こるわけが
わからなかったのですから。Tに訊けばわかるかもしれないと手紙を書いたのですが。
 あと一歩だったのに。ツインソウルという5文字を知らなかったために意味のない手紙に
なりました。恥ずかしい手紙ばかりです。Tは読んではいなかったと思います。
意味がないものばかりでしたから。 
    それが、わかったのです! ツインソウルだったからなのです。
    総てのつじつまが合いました。
 やっとわかった、という感じでした。
伝えるのは当たり前だったのです。それはこういう経緯を
経てきていたからなのです。 
もし、伝えたいというこの思いが、

「伝えられたら伝えたい。ちょっと聞いてみたい。
そういう機会があったら是非伝えたい」

 この程度の思いでしかなかったら、わたしは未だにその人に伝えることは
出来ていないと思います。

 自分に向き合うことになるというのは、
自分はどうしたいのか、これからどうありたいのか、
今それをやるのはなぜなのか、
本当にやりたいと思っているか、なぜそうしたいのか、

 こういうことを自分に問いかけてみる必要が出てくるということです。これは、
ツインソウルに出会った時に限ったことではありませんが、
自分との境目が無いツインソウルに対したときは特に、自分を曝け出して
しまいますから、見たくもないと、これまで見逃していた面が顕わになり、
向き合うしかなくなるからです。


 なかなか実行できない時というのは、原因があります。難しい状況だったから
という前に、自分の気持ちを見つめるほうが先です。なぜなら、人はどうしてもやらなけれ
ばならないときは実行に移すからです。自分のお店を持ちたいと真剣に思えば、オープン
を目指して動いていきます。

 本当に成し遂げたいとき、人は環境のせいにはしないのです。
 既婚者が含まれるツインソウルの出会いの場合は、一筋縄では進めません。離婚は
時間の問題だという状況にいるケースを除き、皆苦しい状況にいます。しかし、ここでもまた
自分に向き合うことになります。自分の置かれた状況を困難だとみるか、絶好のチャンス
だとみるかは、その人の心の屈折の傾向によって変わるからです。ある人には冷酷にしか
思えない言葉が、ある人には、天使の助言になるのです。心の屈折次第で、状況はどうに
でも変わるということ、これは事実です。既婚者絡みで出会った場合は特に、マイナスに思
えてしまう状況を、自分はどう捉えているのか、そのことに向き合う必要があります。避けては
通れない過程だと思います。

 口にする言葉はとっても大事、困難だから苦境に居るから、と言い続けていると、境遇は
いつまでも苦境のままです。環境は心の投影だ、ということをいいますが、自分の心の屈折
の癖を見直す必要があります。環境や境遇のせいにするのは「逃げ」でしかないことの
ほうが多いです。自分の心の持ち方のほうに原因があることの方が多いのです。どこか
で、自分の心の持ち方の傾向に自分が気づくまで、その状況は変わらないのです。
 
 大変ねと、人に言ってもらいたいときというのは、だからわたしは出来ないのだということ
に同意して欲しいということが多いです。でも、大変ねと言ってもらっても、何も解決はしな
いのです。

 
既婚者が絡む出会いでは、結婚生活に対する姿勢も問題になります。

ツインソウルはその特徴から、普通の恋愛では成し得ない独特の関係性を築いていくこと
が出来ます。 結婚だけがゴールではないということです。

 わたしは結婚していますが、主婦であるという意識はゼロに近いです。家事や料理が苦手
という意味ではありません。
家事も料理も、独身でもやるわけで、実際わたしは独身のときからやっていたわけで、その
延長線上にいるという感覚です。専業主婦になりたいと思ったことがありません。
これはパートナーがツインソウルに変わったとしても、基本的に変えられない部分かもしれ
ません。
 結婚は生活していくこと、ですから。自分に合った生活の仕方があるわけで。
 

 わたしのツインソウルとの出会いは今、
 繋がりは一層強く、進むべき道を進んでいます。その人に負けないように自分のやるべき
ことをやり遂げたいと思っています。
 先ずは、今取り掛かっていることを、です。
それを、Tが今、どんな気持ちで応援してくれているかを知ることが出来たその喜びを
かみしめながら。

 

 


  (8月08日  記事タイトルを変更しました↑)

ブログへのアクセスランキングに参加しています
ピット一押しで、応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村


  ツインソウルに出会った記録の原文を発売します。

テーマ

関連テーマ 一覧

    メッセージお待ちしています♪ huko

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
      ご質問、ご感想、     メッセージをご利用くださいませ。
小さな予言者、いかがでしたか? 2017年秋に、これまでの作品の 一番元の記録(原文)を 電子書籍で発売します。  現実の仕事場が登場し、 仕事上の二人の関係が明白になり、 ツインソウルの特徴がより鮮明に!! 
        
ツインソウルを告白することについて   小さな予言者/BIGLOBEウェブリブログ
       深呼吸しましょう〜 風を感じて  huko
文字サイズ:       閉じる