夜半の光り 夢の中の言葉 その意味するものとは

小さな予言者

アクセスカウンタ

    
   深呼吸しましょう〜 風を感じて

zoom RSS ツインソウルに出会った記録を残せたワケ

<<   作成日時 : 2017/03/04 17:38   >>

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

 ツインソウルに出会った記録を何故残せたのか、

 そのワケは、
  
 その人のことを残しておかなければ後悔する、そう思ったからです。

 つまり、その人との出会いの中に、書いて残しておかなければならないものが在る、

そう感じたからです。

 そのときはまだ、わたしは、出会ったその人がツインソウルだと知らなかったの

ですが、

わたしは知らなくても、わたしのタマシイのほうが知っていたからだと思います。

 ツインソウルだと知らないで書き留めたものが、

ツインソウルとの出会いの記録だったとは、こんな偶然、あるでしょうか?!
 

 
 わたしは、ツインソウルというものを知りませんでした。

出会ったその人がツインソウルだと

わたしが知っていたから書いたというのではないのです。

 これは大変重要なことです!! 唯の偶然だとは思えません!!!

 
  記録しておくことは必然だったのです。


 書くのが嫌いなわたしが書きやすいように、何かが、相手の言葉をわたしに全部覚えさせて

くれました。相手が喋った言葉を喋った通りに記憶したのですから!!!。


 わたしはツインソウルそのものを知りませんでしたが、その人の言葉は覚えてしまった、だから
 書けたのです。また、書くことになっていたのです。
 
 その人の言葉を会話まるごと記憶してしまいましたから書けたのです。
 無意識に記憶していて、その言葉が飛び出し、わたしはそれを紙の上に書いていくだけでした。
 何を書こうかと考えることが要りませんでした。

 わたしは記録者ですが、同時に当事者でもあります。相手を意識し過ぎる、ということでは
冷静に記録することが出来ません。第三者として客観視することが出来なければ、正確に記録
することは出来ません。号泣している最中も、号泣している自分を見ているもうひとりの自分
がいなくては、その状態を書けません。
歓喜に踊っている最中もドキドキの展開にも、心躍る瞬間の自分を冷静に眺めて記録する自分
がいなければ書けないのです。
 
 また、記憶しようとして意識したのではありません。1年分の記録だけでも相当な量ですから、
暗記力では到底追いつけません。

 こんなふうに様々な条件が重なり、この記録は生まれるべくして生まれました。

 
 原文を読み返して、ため息が出ました。 「よく書けたなあ」と。
 そして、「わたしには書けないなあ」
 マジでそう思いました。相当な量だからです。
 こんな持久力、わたしには無いと思ったからです。
 書くことが嫌いなわたしに魂が書かせてくれた記録だと、あらためて思いました。
  

 さて、ツインソウルに出会ったという人たち、マイノリティーの道程は遠いです。
将来的には、同じ体験者に一人でも、二人でも、、直接お話を聞く機会が来ることを願い、
原本をがんばって完成させます。


 ご縁があってこの記事をご覧の皆さま、応援よろしくお願いします。

 全体のレイアウトは完成していますが、凡例を作り、職業などの設定を元に戻す作業に
 追われ、もとの元の記録、レポート用紙に書いた文章を確認しながら、そして
 仕事と家事を覗いた時間をすべて書くことに費やしています。あと5〜6か月は要します。

 春ですし、誕生日も近づいていますし、ちなみに、Tとわたしは誕生日が一日違いなのですが、
 がんばるぞ〜








  ブログへのアクセスランキングに参加しています
  応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村


  ツインソウルに出会った記録の原文を発売します。

テーマ

関連テーマ 一覧

    メッセージお待ちしています♪ huko

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
      ご質問、ご感想、     メッセージをご利用くださいませ。
小さな予言者、いかがでしたか? 2017年秋に、これまでの作品の 一番元の記録(原文)を 電子書籍で発売します。  現実の仕事場が登場し、 仕事上の二人の関係が明白になり、 ツインソウルの特徴がより鮮明に!! 
        
ツインソウルに出会った記録を残せたワケ 小さな予言者/BIGLOBEウェブリブログ
       深呼吸しましょう〜 風を感じて  huko
文字サイズ:       閉じる