夜半の光り 夢の中の言葉 その意味するものとは

小さな予言者

アクセスカウンタ

    
   深呼吸しましょう〜 風を感じて

zoom RSS 「ツインソウルの出会い 奇跡のプロセス」電子書籍

<<   作成日時 : 2016/10/20 17:19   >>

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 3

  

  先週の土曜日、15日に、半年ぶりに、友人に会い、タイトルについての意見をもらいました。
 彼女は体験者ではありません。また、ソウルメイトやツインソウルについても、何も知りません。
 しかし、このブログでも取り上げている「白い本(気になる人はツインソウルの原文)」は
10年以上も前に読んでもらっています。

 Sという女性は、わたしが今の仕事に転職する前の美容の仕事の顧客だった人です。
 顧客というのは、友達にはなりにくく、顧客から友達になるのは、1〜2パーセントくらいだと
言われています。わたしの場合もその通りで、Sは、その1パーセントの確率で出来た友だち
 (親友)です。

 もう一人の親友Kも、体験者ではありません。わたしの親しい友だち、二人はいずれもツイン
ソウルを知りませんでした。わたしと信頼関係が出来ていたから、ツインソウルに出会ったこ
とを話すことが出来たと思いますが、最近になって、どうも、それだけではないことに気がつき
ました。

 二人の親友とわたしとの共通の友人がいないというのが、とてもよかったのではないかと
思えてきたのです。
 
 Kとわたしとの共通の友だちは一人もいません。
 またKの友人に、わたしは会ったことがありません。(学生時代は別としてですが)
 住んでいる都道府県が違いますから、お互いに姿を見かけるということがありません。

 Sとわたしとの間にも、共通の友人が一人もいません。Sは隣の町に住んでいますが、お互い
に会うときは二人だけで会います。共通の友人がいませんから、三人以上で会うということが
無いのです。二人だけで会いますから、本当に話したいことが話せます。また話したいことが
あるから二人だけで会うのです。
 Sから友人たちの話を聞きますが、その人たちにわたしは実際に会ったことはありません。


 KもSも、わたしのこの出会いについて、それぞれの友だちに話すことがあったとしても、その
友人たちは、わたしのことを知りません。また実際に会ったことが無いわけですから、そこから
話が広がっていくということが起きないのです。
 
 このブログには、ツインソウルに出会ったという方からコメントを頂いていますが、その方たち
にわたしは実際にお会いしていませんから、詳細を把握することがとても難しいです。
 直接会って話を聞けば、すぐにどんな状況なのかが、わかるのですが。
コメントの字面からの判断でしかないのですが、既婚者が絡む出会いの場合は、皆、誰かに
話すということが容易ではないようです。

 
 今回の本は、ツインソウルに出会ったことを誰にも聞いてもらえないないでいる方に、ぜひ読
んでいただけたらと思っています。また体験していない方にも理解していただけるような内容
になっています。
 只今、仕上がりは50パーセント、やっと半分まで来ました。仕事もあり、時間が取れず大変で
すが。楽しみにしていてください。

         


 ☆ 12月02日発売となりました。huko



 ☆ お知らせ

  2017年内に
     「ツインソウルの出会い 奇跡のプロセス」を発売します!


   ツインソウルの一体感はどんな風に現れるのか
   距離感が無いことは実際には、どんな行動に現れるのか
  
   ツインソウルだとどこでわかるか
   確信が持てないのはなぜか
   離れ離れの期間について。
   必ず再会する、ツインソウルの過程
   感覚が研ぎ澄まされるとは。
   直感 インスピレーション 


   不思議現象の意味
   
      体験記録を基に、初版を大幅に改訂し別作品として発売します。
      
      初版は販売を終了しました。
 
                              2017年11月   huko





ブログへのアクセスランキングに参加しています
ピッと一押しで、ご協力をお願いします↓↓

にほんブログ村





  ツインソウルに出会った記録の原文を発売します。

テーマ

関連テーマ 一覧

    メッセージお待ちしています♪ huko

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
hukoさま
いよいよ、本完成も間近となってきましたね。楽しみ。ワクワクです!!
そして、イベントは、明後日!!キャーーーーー!!
私のこと、ご理解くださり涙です。本当に、地方の市内というのは、接客業していて実感しますが、「世間は狭い。」ということです。悪い噂はすぐ流れ、広まります。「あそこの店は、どうだった。」とか、「あそこの病院はどうだとか。」中には、「あの店の夫婦は旦那が浮気して離婚したとか。」そんな事まで、びっくりする程、お客様が噂や情報を持ってきます。私は、もっぱら、聞き役ですが。市内の飲食店から、人気のお店、病院、クリニックなど、行ったことがなくても、みな殆どの人が名前を知っています。周りの誰かしらが行っているからです。勿論、先生は以前、近くの入院設備のある、わりと大きな病院で勤務医として働いていて人気があり、地域の人はみな名前を知っていて、そして独立したわけですから。私の店も、一応はHPのある店ですから日々真剣に仕事に挑んでいますし、下手な行動は起こせません。今は、先生のことが吹っ飛ぶくらい、かなり忙しい日々です。それに、今は会いに行くべきではないと直感で感じます。会おうとも思えません。魂の声です。
ririka
2016/10/20 22:26
hukoさま
私も、ジャンルは、「文芸」で賛成です。幅広い大衆に読んでもらった方が 、こんな事が実際、現実に起きることを知ってもらえるので。作り話でもない。妄想でもない。独りよがりでもない。人生後半になっての人生初体験の不思議な世界なのですから!!
以前も言いましたが、体験者の書いたものは、hukoさんが、初ですよ。たぶん。凄いことです!!
ririka
2016/10/21 08:27
hukoさま
今頃、ライブだろうな、と想像しています。花束の写真が見れるなんて、とっても楽しみです!
Good Luck!!
ririka
2016/10/22 12:32
      ご質問、ご感想、     メッセージをご利用くださいませ。
小さな予言者、いかがでしたか? 2017年秋に、これまでの作品の 一番元の記録(原文)を 電子書籍で発売します。  現実の仕事場が登場し、 仕事上の二人の関係が明白になり、 ツインソウルの特徴がより鮮明に!! 
        
「ツインソウルの出会い 奇跡のプロセス」電子書籍 小さな予言者/BIGLOBEウェブリブログ
       深呼吸しましょう〜 風を感じて  huko
文字サイズ:       閉じる