夜半の光り 夢の中の言葉 その意味するものとは

小さな予言者

アクセスカウンタ

    
   深呼吸しましょう〜 風を感じて

zoom RSS 奇跡の夜

<<   作成日時 : 2014/07/19 20:03   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4


生きていくことは

どういうことなのだろう 

愛で胸がいっぱい 

お腹がいっぱい

そんな瞬間は確かにある



しかし

愛など吹っ飛んでしまう瞬間(とき)もある

今日一日を生きるために

働かなければならないのだ



ありったけの肉体を駆使して

塩辛い汗がひりひりと頬を伝う

疲れ果てた身体に星の無い夜




幾度(いくたび)かの夜が過ぎ

幾度(いくたび)かの朝が来て

疲れた身体に

音のない風が吹き出すころ



新月が心を照らし

星たちが優しい光りを奏で

そして思い出すのだ
 
身体の奥を滾々(こんこん)と

即かず離れず巡っていた

愛の呼吸を




愛とはなんと シブトイものなのだろう

生きていくことは愛を紡いでいくことなのだ





ブログのアクセスランキングに参加しています。
↓ピッとひと押し、お願いします♪
にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村


  ツインソウルに出会った記録の原文を発売します。

テーマ

関連テーマ 一覧

    メッセージお待ちしています♪ huko

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
hukoさん、ひとつひとつの言葉が無駄なく紡がれたhukoさんらしさの「奇跡の夜」ですね。

今日一日を生きるために 働かなければならないのですが、身体の奥を滾々と即かず離れず巡っている愛の呼吸 生きるということは愛そのものであるのですね

このところ、詩の仲間たちの力作に出会い、嬉しいです・・・。
ふーちゃん
2014/07/19 20:43
ふーちゃんさま
いつも気持ち玉を、そしてコメントをありがとうございます。創作の仲間がいるって幸せなことですね。交流の中で励まされ負けずに頑張れます。
身体を動かすということは、心が動くということでもあるのですよね。いつも誰かのために身体を動かしていたいです。身体を動かしていると何処からともなくメディーが聞こえてきます。素敵な詩に出来るといいな
詩の仲間、そして読んでくださっている総ての方々に感謝です。
ありがとう!
huko
2014/07/20 11:30
「愛で胸がいっぱい おなかがいっぱい」

幸福のオーラいっぱいの言葉ですね♪
愛は人生のごちそうだって気がしました。
生きているみんなは、誰でも愛のコックさんになれるんですね
eri
2014/07/21 18:43
eriさま
ほんとうに、愛は人生のごちそうなのですね。愛から遠ざかっているように思えるときも、実は愛をいただいていて、そのことに気がつかないだけなのですね。
eriさん、hukoは、この詩で、自分の詩の道を見つけられた気がしています。これまでの詩とは違う気がしています。
huko
2014/07/22 23:38
      ご質問、ご感想、     メッセージをご利用くださいませ。
小さな予言者、いかがでしたか? 2017年秋に、これまでの作品の 一番元の記録(原文)を 電子書籍で発売します。  現実の仕事場が登場し、 仕事上の二人の関係が明白になり、 ツインソウルの特徴がより鮮明に!! 
        
奇跡の夜 小さな予言者/BIGLOBEウェブリブログ
       深呼吸しましょう〜 風を感じて  huko
文字サイズ:       閉じる