夜半の光り 夢の中の言葉 その意味するものとは

小さな予言者

アクセスカウンタ

    
   深呼吸しましょう〜 風を感じて

zoom RSS 不思議な出会い #205 

<<   作成日時 : 2013/07/05 20:42   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

 人生に偶然はないというが、運命的な出会いも、そうなるべく
 もしかしたら何十年も、あるいはもっと前から仕組まれているのかもしれない。

 詩に興味が無かった中学生のころに、何故か心惹かれ、何故か気に入って
 紙に書き写して壁に飾った一編の詩――

 
 今から・・・十年前、わたしが中学生だった頃、偶々見つけて、いいなと思い、その詩を書き写し
て壁に飾ったのですが、特に詩が好きというわけでもなかったわたしにとって、こんなことをしたの
は後にも先にもただ一度だけです。
 壁に飾るという珍しいことをやったわけですが、でも不思議さを感じたのは、そのことだけでは
ないのです。何か、ピッとくるものがあったから、壁に飾ったのですが、わたしがその詩に運命的
なものを感じたのは、その詩が詩人の書いたものではなかったことにあります。しかもその詩は
簡単には見ることが出来ないものでした。その詩をわたしはどこで見つけたのか、中学生向けの
雑誌か、あるいは週刊マンガに掲載されていたのか、覚えていません。その詩はキャプテン・クッ
クという人の書いた詩だったのですが、当時のわたしは、人間に興味が無かったので、この人物
に対してもしかり、
「おもしろい名前だなあ、海賊みたいだ。マンガに出てきそうだ」
 この程度にしか思っていませんでした。今のわたしなら、すぐに人物について調べまくりますけ
どね。
 ブログの前記事にも書きましたが、2008年に帰省した時に、壁に貼ってある紙を見つけて、
「わあ、恥ずかしい、あんな詩を好きだったなんて」と顔を逸らしたのは、この時まで、わたしは彼
のことを、マンガに登場してくる人物くらいにしか思っていなかったからです。
 今回、電子書籍を出したことで、読者の方から感想いただいて、アボリジニを知り、アボリジニ
から、キャプテン・クックを知り、彼が海洋探検家で、実在の人物だったことを知りました。

「キャプテン・クック」はニックネームで、本名はジェームズ・クック。イギリスの海軍士官、海洋探
検家、海図製作者です。わたしが目にした詩というのは航海の詩でしたから、もしかしたら長い航
海の中で日誌に書きとめていたものなのかもしれません。
 現在国内では、岩波新書から彼の航海日誌が5巻出版されています。その航海日誌の中に見
つけられるかもしれません。イギリスから太平洋、オーストラリアへ、長い航海の中で、日誌の傍
らに書きとめたものだったのでしょうか。そんな珍しい詩を、中学生のころに、わたしは何かの紙
面で見つけたのです。詩集などで、簡単に書店で手に入るのなら、こんなに驚かなかったと思い
ます。
 ツインソウルに出会ったから本を書くことになったわけで、本を書いたから読者から感想をいた
だくことにもなりました。こういう繋がりが、わたしが中学生の頃に、すでに出来上がっていたので
はないかと思うと、ぞくぞくしてきます。おもしろいですね、こういう出会い。


 3年前、2010年に実家では離れの壁を直した際に、この紙を取り外したのだそうです。義理の
妹に尋ねたら、
「その紙を外したのは確かなのよ。それは覚えているの。壁にかかっていたものは全部外して、
ひとまとめにしたから。そこまでは覚えているのだけどね。その後、それらを処分したかどうか、そ
こがわからない」
ということでした。

 偶然? 必然? 出会いの面白さ、連想ゲームのように遊んでみました。


  ツインソウルに出会った記録の原文を発売します。

テーマ

関連テーマ 一覧

    メッセージお待ちしています♪ huko

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
hukoさん、こんにちは。人生って、あの時の出来事が後になって、大事な出来事だったなんて思うことがありますね。人生に偶然はないという言葉のように、目には見えない世界から応援されているのかも。
蒸し暑いこの頃、お身体を大切に・・・。
ふーちゃん
2013/07/06 16:07
ふーちゃんさま
ほんと、おもしろいですよね。後に大きな出来事に発展するとは思いもしなかったのですから。
今現在、何気なく手にしていること(もの)も、未来に起こる何かに繋がっていくかもしれません。

珍しく晴天で迎えられそうな、今年の七夕――星の好きな、ふーちゃんはどんなふうに過ごされるのでしょう? 
何となく気になることを、したためてみましょうか、短冊に。未来を予言しているかも!

huko
2013/07/06 23:58
      ご質問、ご感想、     メッセージをご利用くださいませ。
小さな予言者、いかがでしたか? 2017年秋に、これまでの作品の 一番元の記録(原文)を 電子書籍で発売します。  現実の仕事場が登場し、 仕事上の二人の関係が明白になり、 ツインソウルの特徴がより鮮明に!! 
        
不思議な出会い #205  小さな予言者/BIGLOBEウェブリブログ
       深呼吸しましょう〜 風を感じて  huko
文字サイズ:       閉じる