夜半の光り 夢の中の言葉 その意味するものとは

小さな予言者

アクセスカウンタ

    
   深呼吸しましょう〜 風を感じて

zoom RSS ツインソウルとは  #125

<<   作成日時 : 2012/10/28 19:50   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

 入浴中の神秘的な体験について T に知らせたのは、その出来事から7か月後の2007年2月
のことだ。アインシュタインの言葉を見つけたのは、さらにその翌月のことで、
「偉大なる発見の閃きは、なぜかいつも入浴中に起こる」
 30字にも満たないこの一行がわたしに勇気を与えてくれた。ただの空想なんかではなかった、
そのことを証明してくれた。わたしはこのこともすぐに T にメールで報告した。待ち伏せして対話し
た日から7か月という時間が経っているのだから、 T のほうでも、何かの折にツインソウルについ
て調べたかもしれない。そう思ったがしかし、わたしは不思議体験の一つ一つを何か新たな発見
がある度に、その感激を報告せずにはいられなかった。何度もメールで知らせるというこの行動が、
さらに不思議な出来事を引き起こすことになろうとは、夢にも思わなかったが。

 2007年5月から6月にかけてアインシュタインのことを知らせたが、待ち伏せした日から、もう
すぐ一年になる。一年もかかるなんて、また随分のんびりしているなあ、悠長なことだと、じれった
く思う人がいるかもしれない。しかし、わたしには、それだけの時間が必要だったのだ。調べるの
に時間がかかったというのではなく、調べたものを理解することによって心境が進化していき、そ
れに伴って愛が深まっていくような、人間的な奥深さを増していくというような,そういう境地へ辿り
着くために不可欠の時間だったのだ。

 浴室での不思議体験は本物である、そのことがアインシュタインの言葉で裏打ちできたこと。
なぜ、ツインソウルであると思うのか、その理由、根拠について3回に分けてメールで T に説明し
た。


「一番の決め手は、あなたの声に距離感が無いことでした。身体が離れているから、他人の声に
は距離感があるが、あなたの声は違う。あなたの声は私自身の声が聞こえてくるのとと同じ位置
から聞こえてくるのです。ツインソウルの特徴である一体感をわたしは感じ取っていたのです。
 ツインソウルの特徴について書物には次のように書かれています。

 ツインソウルに出会うと電撃が走るほどの衝撃がある。
 ツインソウルの特徴は、その絶対的な一体感にある。
 これは、人によって感じ方が様々だが、相手が自分の
 一部のように思える不思議な感覚だ。
 外見ではなく本質の部分に惹かれる。
 ツインソウルが出会うと魂が活性化してそれぞれにない
 資質が引き出され、劇的な自己変容が起こってくる。
 等々。

 私が書いたあの本(白い本)のことにしても、他人の言葉を一語一語、それも端端に至るまであ
んなに正確に記憶するなんて、普通は出来ないんじゃないかしら。それが魂が同じ相手に対して
なら可能じゃないかと。これらのことにどんな意味があるかは、これから証明されていくと思います」

 メールするたびに心が整理されてツインソウルであることの確信も強くなっていった。

「 T さんに、わたしの不思議な体験を知っていただけたなら、本当にそれだけでとても嬉しいのです
が。デタラメを言って脅迫しているのではないこと、お仕事の邪魔をしているのではないことをわかっ
ていただけたなら、とても嬉しいのですが。
 去年の7月12日、入浴中に見えたのは、心の深淵の部分だと思います。わたしの魂の呼びかけ
に、あなたの魂が応じて来たということは、私の口を突いて出た言葉が真実を語っていたからではな
いかと。そうでなければ、翌日入浴中にあなたの魂が現れたりはしなかったと思うのです。
 他人(ひと)の心の中が見えるなんて、普通じゃ考えられないけれど、元が同一の魂同士なら可能
じゃないかと思います。もう一度わたしの目の前に現れてほしいと唱えてみましたが、わたしの気持
ちで現れる種類のものではありませんでした。現れたのは、あの一度きりでした。私のチカラを超え
た何かが働いたのです。あなたには何もなかったのでしょうか」


 このような内容のメールを送った。彼から返事が来ると思ったことはない。返事をするような人では
ない。だから一度も期待したことはない。しかし彼からの返事は、わたしの想像をはるかに超えた思
いがけない形でやって来るのだ。

 そして、さらにさらに、ツインソウルの魂の繋がりの深さ、一体感のすごさを思い知るときが来る。
 現実の出来事の中で、わたしがこの目で確認出来るときが来る。それは2012年に入ってからのこ
とで、まだ5年も先の話だ。



 *この記事は、電子書籍 「気になる人はツインソウル 下」の原案となったものです。
 小さな予言者の、ツインソウル物語、
 この話の続きは、電子書籍 気になる人はツインソウル 下」に掲載しています。

 クリックしてね。リンクします



  ツインソウルに出会った記録の原文を発売します。

テーマ

関連テーマ 一覧

    メッセージお待ちしています♪ huko

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして
気持玉ありがとうございました^^*
嬉しかったです♪
神秘的なお話じっくり読まさせてもらいました。実はhukoさんの所で初めてツインソウルという言葉を知りました。以前スピリチュアルに興味があり、ソウルメイトについて調べたことがあって、誕生日で見ると主人と私がソウルメイトということがわかり、すごくビックリしたことがあります。主人とは性格が正反対と言ってもいい感じなのですが、そういうこともあるのですね。
ツインソウル。。。なんだか不思議ですが、これからも楽しみにしています♪
thyme
2012/10/29 12:00
thymeさま♪
こちらこそありがとうございます
thymeさんとご主人、ソウルメイトどうしだなんて素敵
性格が正反対でも、フィーリングの合う理想的なカップルで
いらっしゃるのでしょう!
hukoも、ソウルメイトという名前も、そういうものが存在する
ことも、何も知らないで出会ったのですよ。名まえを知ったの
は、出会ってから2年後でした! 
でも不思議な出会いをしたのだと、感じてはいましたけどね。

ツインソウルどうしは、普通の恋愛と違って、冷めるという
ことがない、嫌いになるということがないのです
外見ではなく相手の本質部分に惹かれるからなのですが、
人と人との繋がりは、血縁関係だけではないんですね。
不思議な世界ですが、とことん極めていきたいです〜


huko
2012/10/30 13:59
はじめまして♪ツインソウル!?不思議体験シテマス…相手とは、自分の一部のような一体感…波動も熱エネルギー匂いも離れているのに伝わる感じる声は、まだ聞こえないからツインじゃあないのかな!?不思議な存在です
まころん
2012/11/05 23:59
まころんさま♪
コメントありがとうございます
不思議体験、感じるままに楽しんでくださいね。

魂のグループが同じであるソウルメイトと比べると
ツインソウルは絶対的な一体感が特徴です。
相手がツインソウルかどうかを魂が感じ取ります。
出会ったときは、魂が研ぎ澄まされていますから、
「そうじゃないのかな?」と迷うことがないのです。
ソウルメイトやツインソウルに出会うには、
予備知識がないほうが、いいような気がしますね。

ツインソウルは基本的には出会わない、出会うとすれば
何かしら意味があるのですよね。
出会うべくして出会う、だから予備知識など要らない。

huko
2012/11/07 11:20
      ご質問、ご感想、     メッセージをご利用くださいませ。
小さな予言者、いかがでしたか? 2017年秋に、これまでの作品の 一番元の記録(原文)を 電子書籍で発売します。  現実の仕事場が登場し、 仕事上の二人の関係が明白になり、 ツインソウルの特徴がより鮮明に!! 
        
ツインソウルとは  #125 小さな予言者/BIGLOBEウェブリブログ
       深呼吸しましょう〜 風を感じて  huko
文字サイズ:       閉じる