夜半の光り 夢の中の言葉 その意味するものとは

小さな予言者

アクセスカウンタ

    
   深呼吸しましょう〜 風を感じて

zoom RSS ツインソウル、魂がとらえたもの #109

<<   作成日時 : 2012/05/08 20:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

    待ち伏せで始まる不思議な対話3   魂が見つけたものは


「 T さん!」
背後から T を呼び止めた。アクセルを踏み込もうとしていた T の足が止まった。
(あっ、しまった! 来られてしまった)
こんな思いが彼の背中から感じ取れた。 T がわたしを避けているのは一目瞭然、百も承知だ。
そんなことは少しも気にならない。とにかく先ずは手紙を渡すのだ、それしか考えていなかった。
こんなふうに待ち伏せをしてわたしは何を話そうとしているのか、何を話したいのか、何も考えて
はいない。頭の中に何もない。 T を呼び止めて彼の傍へ走り寄ったわたしは、あるものを見つけ
て突然大きな声を上げた。
「あっ! これ!」
バイクに近寄った瞬間、わたしは無意識にハンドルの下のガソリンタンクに目が行った。そこには
ビニールコーティング加工の黒いカバンが置かれていた。タンクの上から振り落ちないように磁石
でくっ付くようになっている。わたしは嬉しくなって、
「あっ!これ、こんなふうになってるんですね!」
カバンの側面の透明な箇所から本や書類がぎっしり詰まっているのが見える。わたしは子どもの
ように無邪気に燥(はしゃ)いだ。
ああ、あのとき、 T が説明してくれたのがこのことだったんだ、こんなふうになっていたのか。
わたしは実物を見ることが出来たことが嬉しかった。同時に、このときわかった。わたしが T の言
葉を記憶してしまう、それがどれほどのものなのかが、このときわかった。
T がわたしを避けている、今はそんな緊迫した状況下にいるのだ。ガソリンタンクなどに目が行く
ような場面ではない。ところがわたしの目は違っていた。こんなときに、1年半も前の出来事を思い
出していたのだから。バイクの前のほうにあるガソリンタンク、その上に置かれた黒いカバン、
それらを見た瞬間に閃いた。
 無邪気に燥ぎながら、わたしはつくづく思った。こんなふうだから記憶できるのだと。不思議な記
憶力、 T だけに働く不思議なチカラを心の中で再確認していた。

こんなわたしの様子を T はどう見ていたのだろう。 T はわたしを避けることしか頭になかったの
だろうか。目の前に感激のあまり声を荒げている人がいるというのに、彼は身動きひとつしない。
バイクに跨った身体もハンドルを握る両手もピクリとも動かない。わたしは用意してきた手紙を
バッグから取り出して彼の目の前へ差し出した。
「はいっ!」
T は黙りこんでいる。ヘルメットのせいで、見えるのは目の部分だけだ。その奥の表情がまったく
わからない。
(ヘルメットは邪魔だなあ…)
ヘルメットはいやだなあ、もうそればかりだ。そのことばかり気になりだした。ヘルメットを気にしな
がら、わたしはもう一度彼に促した。
「入れてください。荷物の中に」
受け取ってくれるように手紙をさらに前へ差し出した。 T は依然と黙り込んだままだ。受け取る
気配がない。
顔が見えないことがますます気になってくる。
(ヘルメットは邪魔だなあ。別人のようだわ。わたしの目の前にいるこの人…、本当に T さんな
のかしら? 雰囲気が違うみたいで嫌だなあ、ヘルメットが疎ましいなあ…)
心のなかでこんなことを感じていたが、このとき初めて知った。わたしは、 T だとわかる何かを、
いつも感じていたのだと。
彼だとわかる何かを感じ取る、感じ分ける、そういうチカラがわたしにはあるのだと。いつもあっ
たのだと。彼を初めて見かけた日、あのとき、あの空気中に見つけたときから。
そのわたしの中の不思議なチカラ、そのチカラが今、困惑している。ヘルメットに遮られて、セン
サーを思うように発揮できないでいる。

T がやっと口を開いた。
「…もう、ほんとに…、何も言えないですから…
あなたが期待されるようなことは、何も言えないですから」

(つづく)





  ツインソウルに出会った記録の原文を発売します。

テーマ

関連テーマ 一覧

    メッセージお待ちしています♪ huko

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い
      ご質問、ご感想、     メッセージをご利用くださいませ。
小さな予言者、いかがでしたか? 2017年秋に、これまでの作品の 一番元の記録(原文)を 電子書籍で発売します。  現実の仕事場が登場し、 仕事上の二人の関係が明白になり、 ツインソウルの特徴がより鮮明に!! 
        
ツインソウル、魂がとらえたもの #109 小さな予言者/BIGLOBEウェブリブログ
       深呼吸しましょう〜 風を感じて  huko
文字サイズ:       閉じる